しめじblog

筋肉・ダイエット・サプリメント

自宅でおすすめの筋トレグッズ①【懸垂ラック】

f:id:shimeji_jp:20190716230525j:plain

 しめじです。以前僕はこんな記事を書きました。

www.shimejiblog.jp

 とにかく初心者ほどジムに行けという内容です。とはいえ、ジムに行くのはちょっと、、という方も多いと思います。

 しかし正直、ある程度の器具がないと効率的な筋トレは難しいです。そこで今回は、僕も実際に自宅に取り入れている「家トレ」グッズをご紹介します。これさえあれば、家でもある程度のトレーニングは一通りできます

 

 

ジムに行けないならこれがおすすめ①【懸垂ラック】

f:id:shimeji_jp:20190716231046p:plain

 家トレをやるとして、ある程度の器具がないと効率的に筋肉は鍛えることができません。ジムに行けない時に自宅で行うトレーニング用に僕が実際に使っていておすすめできる家トレグッズを紹介します。

懸垂ラック(チンニングスタンド)

 僕がおすすめする家トレグッズは懸垂ラック(チンニングスタンド)です。家で行うトレーニングとして、一番行いにくいのが「背中」です。背中を鍛えるには、「引く動作」が必要になりますので、「押す動作」が主の胸や腕、脚のトレーニングと違って、何か道具が必要です。懸垂ラック(チンニングスタンド)を使うと「背中」の筋肉を鍛えることができます。背中を鍛えるトレーニング器具として、非常に重宝します。

 また、懸垂ラックには上腕三頭筋(二の腕の裏)や大胸筋下部、腹筋も鍛えることができるものも多くあります。これ1つあれば、脚以外はだいたいトレーニングできると言ってもいいと思います

 ちなみに「ぶら下がり健康器」というものも安価でありますが、正直ガタガタ不安定ですし、ディップスや腹筋ができないものが多いので僕はおすすめできません。 

 

 懸垂ラックを選ぶポイントとしては、下記の点になります。

・耐荷重量が100kg以上

・ディップス、ハンギングレッグレイズ(足上げ腹筋)ができる

・値段がリーズナブル

 

  それでは 僕がおすすめする懸垂ラック(チンニングスタンド)を紹介します。

 

 

 WASAI

 まず1つめに紹介するのはWASAIの懸垂ラックです。写真を見てわかるように、懸垂だけでなく様々な種目が同時にできます。

 また、価格は10,000円前後と様々な種目ができる懸垂ラックとしては低価格でありながら耐荷重も120kgとタフなつくりも嬉しいところです。

 

●メーカー:WASAI ●耐荷重:120kg ●種目:ディップス◯|ハンギングレッグレイズ◯|プッシュアップ◯ ●値段:¥10,000前後 ●講評:値段がリーズナブルなのに耐荷重120kgと非常に頑丈。懸垂はもちろんその他の種目も行うことができる。見た目もスタイリッシュ。

 

 HAIGE

 2つめはHAIGEの懸垂ラックです。これは一番のおすすめです。なぜなら、僕も購入して現在進行形で使っていて、その良さを体感しているからです

 WASAIと比べると多少値は張りますが、その分耐荷重も140kgとより頑丈なつくり、そして「懸垂の持ち手が優秀」という点が僕が買うに至った一番の理由です。写真を見てわかるように、手を平行にしてもつことのできる持ち手がついていますよね。この持ち方で懸垂をするとより広背筋に効かすことができます

 デメリットとしては、足の部分が末広がりになっているので、想像以上に床面積の幅を取ってしまうところです。

 ただ、7畳の僕の部屋にも普通におけるので、正直全く気にならないですよ。

 

●メーカー:HAIGE ●耐荷重:140kg ●種目:ディップス◯|ハンギングレッグレイズ◯|プッシュアップ◯ ●値段:¥12,000前後 ●講評:耐荷重が140kgと安定感抜群。複数の種目を行えるのに加えて、懸垂の持ち手がいくつもあり、バリエーション豊富なトレーニングができる。

 

番外編|ドアジム

 番外編として、ドアジムを紹介します。これは名前の通り「アに引っ掛けて使える懸垂器具」です。正直、これも結構おすすめです。なにより省スペースです。使わないときはベッドの下にでも収納できますし、そのままつけていて洗濯物の部屋干しに使えたりもします(?)

 そして値段がリースナボーなのも嬉しいですね。ドアが壊れるんじゃないの?と心配されるかもしれませんが、力のベクトルが壁側にいくようになっているようなので壊れる心配はありません。ただ、ドアの種類によって取り付けができないものもあるので注意が必要です

 

 

 

まとめ

 いかがだったでしょうか。今回は、ジムに行けない初心者や新社会人の方に向けて自宅でできるおすすめの筋トレグッズとして懸垂ラックを紹介してきました。

 僕がおすすめするのは下記の3つです。

 

Recomended

・WASAI

・HAIGE

・ドアジム

 

 懸垂ラックさえあれば、自宅で鍛えにくい「背中」はもちろん、腹筋や大胸筋、上腕三頭筋など足以外のほぼ全身を鍛えることができます。ダンベルよりも、僕は懸垂ラックをお勧めします。ジムに通わないのであれば、その分器具にお金をかけられますので、多少高いお買い物ではありますが、ぜひご検討を。

 他にもおすすめの自宅筋トレグッズがありますので、それはまた別の記事で紹介します。お楽しみに!

 

しめじ